どうも!「見習いキャンパー」のひー坊です。

1年ぶりに「 上津江フィッシングパーク 」に行ってきました。

 

以前から思っていたのですが、この「上津江フィッシングパーク」は
かなり以前からある人気施設なのですが、ネット上にもあまり情報や
口コミが見当たりません。

なので、「上津江フィッシングパーク」については、だけは?(笑)
詳しいひー坊がその魅力を少しだけお伝えできればと思います。

 

 

今回も4家族14人という構成だったため、
前日から準備やら食材の買い出しで走り回りました。
スーパー4件ハシゴ~ ┌┤´д`├┐ダル~

 

老体にムチを打ちながら何とか迎えた出発の朝
めちゃめちゃ雨降ってるし Σ(O_O;)Shock!!

 

確かに天気予報では昼過ぎまで雨マークが出てたけど、
これは降り過ぎやろ・・・

 

そうは言っても集合時刻もあるし、荷物の積込みは私の役割なので、
タオルを頭に巻いて作業開始。

 

ずぶ濡れになりながら何とか荷物を車に積込み、
朝から若干不機嫌な嫁さんの機嫌を取りつつ (笑)
集合場所である実家にいざ出発!!

長男 次男

 

10時集合だったのですが、久しぶりのキャンプに張り切り過ぎて9時過ぎには到着!!

 

もちろんひー坊ファミリーが一番乗りです (^^)v

 

時間があったのでまったりコーヒーを飲んでいると次々に甥っ子・姪っ子が大集合。
うちのチビ2人も大興奮状態で走り回っています。。
イメージは猿山状態・・・

 

そんな猿山を尻目にリビングにある親父のナイフコレクションをしばし眺めていると、
俺もキャンプ用のナイフが欲し~欲し~い!欲し~い!!と物欲がふつふつと
湧き上がってきました (笑)

 

前置きが長くなってきたので、そろそろ出発することにします!(笑)

 

 

向かう先は「 上津江フィッシングパーク 」

 

住所 : 大分県日田市上津江町川原1656-92

TEL : 0973-55-2003

 

いつもは日田経由で向かうことが多いのですが、7月の九州北部豪雨の影響も考え、
熊本方面からアプローチしてみました。昨年もこのルートで行ったのですが日田経由
で向かうより、山道の時間が少ない分運転はかなり楽に感じます。

 

先ずは九州自動車道鳥栖ICから高速に乗って菊水ICまで向かいます。
時間は約35分でした。そこからは下道(16号~325号)で山鹿市・菊池市を抜け約60分。
トータル1時間30分ほどで到着します。

 

ルートはいくつかあるのでナビってみてください。

上津江フィッシングパーク案内マップ

チェックインインは15時と聞いていたので、途中多めの休憩を挟みながら、
のんびり向かうことに。

 

途中、山鹿の「 うどんウエスト 」でうどんを食べましたが、ここでもチビ達は大騒ぎ
40過ぎのオッサンはこの時点で体力の60%は奪われていました
()´д`()ゲッソリ・・・

 

菊池のシンボル?道の駅メロンドーム!!
相変わらずの存在感です (笑)

メロンドーム

 

そこを過ぎると約30分(22キロ)で到着です。
筑後川源流の碑があります。

上津江フィッシングパーク入口

 

到着した頃には雨も上がり、雲の間から青空がのぞいていました!
ただ、時計を見ると14時。
ちょっと早く着き過ぎたか・・

 

チェックインまであと1時間何しようと考えていたところ
受付を済ませた嫁さんから

 

もう入っていいらしいよ~!
と嬉しい言葉が (^o^)/

受付の方の計らいで早めにチェックインできました。
ありがとうございました!!

 

受付のある管理棟ではお菓子や飲み物(ジュース・ビール)、炭等を売っています。

上津江フィッシングパーク受付

 

上津江フィッシングパーク受付店内①

 

上津江フィッシングパーク受付店内②

炭は1箱(3キロ)600円です。

・アサヒスパードライ:350円
・発泡酒(キリンのどごし):250円
・ノンアルコールビール(アサヒドライゼロ):200円
・ウコンドリンク:200円 (笑)

けっこう良心的な価格設定ですね!

 

隣には食事処「 兵戸茶屋 」があります。

兵戸茶屋

やまめ料理やソバが食べられるようです。

 

釣りをする時はここで受付をします。

上津江フィッシングパーク受付

 

料金はヤマメ(3月~9月)が3,750円、ニジマス(年中)が2,720円ですが、
今はニジマスしかやってないようです。

時間は2時間制となっています。
貸し竿は1本100円、エサ(イクラ)1ケース200円なので、
釣り初心者でも気軽に楽しむことができると思います (^o^)

上津江フィッシングパーク料金表

少し釣りをかじったことがあれば、竿は持ち込みをオススメします。
竿の長さは長すぎず短すぎず4.5メートルぐらいが使いやすいでしょう。

仕掛け( エサ釣り )は「 脈釣り 」と「 浮き釣り 」が有りますが、渓流では水流や水深の変化が激しい為、
「 脈釣り 」が適しています。(ちなみに貸し竿の仕掛けは浮き釣りです)

 

雨のあとで流れが速いため、仕掛けがあっという間に流されています。
浮き釣りはちょっと厳しそうですね。

岩で囲まれた範囲(区画)でしか釣りをすることはできませんのでご注意ください。

上津江フィッシングパーク

 

上津江フィッシングパーク

 

上津江フィッシングパーク

 

明日の朝一は川の水量・濁りも落ち着いて釣果が期待できそうな感じです!

 

そろそろ喉も渇いてきたのでチェックインして冷たいビールを飲むことにします(笑)

 

後編へ続く。