どうも!「見習いキャンパー」のひー坊です。

1年ぶりの「 上津江フィッシング パーク 」3日目、最終日です。

3日目はこちら

 

 

今日も朝から釣りに行ってきました。
が、残念ながら釣果はヤマメ2匹、ニジマス5匹という物足りない結果に・・

 

昨日は「 俺には魚が居る場所が見えるんよ! 」と調子に乗っていたのですが、
今朝はおとなーしくしてます (笑)

 

ということで朝食は魚が釣れなかった時の保険で買っていた
塩シャケです!!(笑)

朝食 シャケ

安定の美味しさですね~
炭で焼くと二味ぐらい美味しく出来上がります └|∵|┐ウマイ♪

 

サンドウィッチ

それからサンドウィッチ
姪っ子達がお手伝いして作りました。

 

チェックアウトが11時のため、遅くても10時までには朝食を終わらせようと、
次男に食べさせていたのですが、(長男は放置プレイw)

 

やっぱり体の調子が・・・
昨日は上半身の関節痛と胃の不快感だったのが、今日は全身の関節痛と胃の痛みに変わっています。

 

嫁さん)
なんか変な食べ物だべたっちゃないとね??

 

ひー坊)
皆と一緒のものしか食べとらんよ!
やっぱ昨日のワサビが悪かったかもしれんね~

 

嫁さん)
あんたってホント体が弱いよね~
去年のキャンプでも体調くずしたやん!

 

ひー坊)
とりあえず熱測ろうかな。体温計持ってきとったよね??

 

嫁さん)
バックの中にあるけん自分で探して。

 

だと、、全く心配してくれません (涙)

で、熱を測ってみると37度6分
微妙に熱あるやん.. (-.-;)

 

ひー坊)
 37度6分もあったよ。
とりあえず頭痛もしてきたけん、鎮痛剤ちょうだい。

 

嫁さん)
もーー!!
片づけで忙しいけん、バックから適当に探して飲んでよ!!!

 

ひー坊)
はいはい・・・

 

これ以上、嫁に絡むと機嫌が悪くなりそうだったので・・・
とりあえず薬飲んで様子を見ることに。

 

とはいってもチェックアウトの時間が迫ってきてます。
周りはバタバタと片付けモード…

やるしかないですよね…

 

変な汗流しながら30分ほどで撤収完了しました。
テントと違ってログハウスはこのあたりが楽ですよね^^

 

チェックアウトまで若干時間があったので、周りのログハウスをチェックしましたよ。

 

「 丸ログ 」です。
去年はこちらに宿泊しましたよ。
上津江フィッシングパーク 丸ログ

木の良さを味わえるように、丸太そのまま使ったログハウスです。丸太のぬくもりが感じられます。
利用料金は1棟1泊10人用で16,000円(10名利用時1,600円/人)とリーズナブルな価格設定です。

今回宿泊した角ログと料金は同じですが、室内は角ログより若干狭いかも。
それに周りに大きな木が多いので日当たりは悪いです。
でも、この場所は午前中、正面からの日差しが強いので、
真夏は涼しくていいかもですね!!

 

丸ログのすぐ後ろにあるのが
「 八角形ログ 」です。
上津江フィッシングパーク 八角形

八角形ログは、周りを囲むようなテラスが配置されています。
ワンフロアの開放的なスペースでゴロゴロするもよし、自由な空間を存分に楽しむことができます。
利用料金は1棟1泊8人用で14,000円(8名利用時1,750円/人)です。

 

次に「 ドームログ 」です。
角ログのすぐ裏にあります。(右隣にみえてるのは八角形ログ)
上津江フィッシングパーク ドーム

ドームは、ワンフロアのドーム型キャビンです。こちらもワンフロアの空間です。
夜は家族で枕を並べてのコミュニケーションが楽しめますね。
利用料金は1棟1泊8人用で14,000円(8名利用時1,750円/人)と八角形ログと同様です。

ちなみに「 ドームログ 」と「 八角形ログ 」はログコンテストで入賞した作品だそうです スッスゴィ…(゚Д゚ノ)ノ

 

こちらは「 さくら ・ もみじ 」です。
上津江フィッシングパーク さくら・もみじ

さくら・もみじは一番川に近いログハウスです。周りを木々に囲まれているため家族で
静かに過ごせそうです。ただし、川の側にあるため、真夏でもひんやり寒いのでご注意ください。

1階には2段ベッドが2つあるそうです。あと、お風呂(浴槽)もあるのでリラックスできそうですね。

利用料金は1棟1泊8人用で18,510円(8名利用時2,313円/人)と他のログハウスより
若干高めの設定になっています。

 

最後は「 ペンション 丸太ん坊 」です。
上津江フィッシングパーク ログペンション丸太ん坊

こちらはログハウスではなく、上津江の元気なお母ちゃんが切り盛りするログ・ペンションで
温もりでいっぱいとのこと。おばちゃんたちの手料理に癒されそうですね。

ちなみに部屋はツインの洋室(ベッド)になっているようです。
料金は以下のとおりです。

・大人 (1名1泊2食付) 7,190円
・大人 (素泊り) 4,000円
・子ども(4才~小学6年生) 6,170円

丸たん坊出典:オフィシャルHPより

 

残念ながら1番見たかったテントサイトは時間の都合で諦めました。
なのでオフィシャルHPの写真を転載します。

 

テントサイトは「 上津江フィッシング パーク 」の施設中間あたりに位置します。
ドングリの森に囲まれた静かな空間です。

 

この看板が見えたら左折です。
上津江フィッシングパーク キャンプサイト

テントサイトは3種類あり、車の乗り入れができるゆったりとしたテントサイト(駐車横に可)が
2種類と車の乗り入れができないテントサイトが1種類あります。

 

■テントサイト(5m×7~8m、横に駐車可)(全5区画)
上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

■テントサイト(5m×6~7m、横に駐車可)(全5区画)
上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

■炊事場
水道完備。炊飯棟での調理も可能です。
売店でアミ・包丁・飯ごうなどの炊飯道具の貸出や炭の販売もあります。
上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

■シャワールーム
冷水シャワーは無料。
温水シャワー100円となっています。
上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

■トイレ
入口は1ヵ所ですが、中に入るともちろん男女が分かれています (笑)
上津江フィッシングパーク テントサイト出典:オフィシャルHPより

 

テントサイトの利用料は1区画2,000円~3,000円です。
駐車場別のテントサイトが2,000円だと思われます。

昔はもっと川の側にテントサイト(フリーサイト)があったイメージでしたが、
最後にテントサイトに泊まったのが30年前なので…

変わっていて当然ですね。

 

さてさて話を戻します (笑)
解熱鎮痛剤が効いてきたのかチェックアウトする頃には熱も下がり体も軽くなっていました(^-^)

 

受付にカギを返却しに行くと、平日にも関わらずお客さんがチラホラ居ましたよ。
空は快晴で絶好の釣り日和です。(私は釣れませんでしたがw)

 

今日は特に行くところも決めてなかったので、下道(日田ルート)でのんびり帰ることに。
30分も走ると「 道の駅水辺の郷おおやま 」が見えてきました。

道の駅おおやま

昔、ココで買ったトウモロコシが絶品だった事を思い出しハンドルを右に~

 

店内は地元の特産品がいっぱいです (‘u’)よだれ

道の駅おおやま

道の駅おおやま

 

梅が有名らしく、いろんな種類の梅酒があります。

道の駅おおやま 梅酒②

 

ミニボトル5本セットが目に留まりました。
オリジナルバックに入ってます。お土産にぴったりですね!

道の駅おおやま 梅酒

 

梅酒の試飲コーナー !!!
めちゃめちゃ飲みたいけど運転が・・・

我慢・・我慢・・・ (>へ<) ←涙を堪える

道の駅おおやま 梅酒 試飲

 

その隣でガブガブ試飲する嫁さん (゚益゚)ゴルァァァ!!
道の駅おおやま

「 南高梅のこだわり梅酒 」がお気に入りだったとのこと。

 

で、購入したのがこちら ↓↓
梅酒は自宅に沢山あるということで、大蔵大臣(古っ!w)から購入の許可がでませんでした。。

道の駅おおやま 買い物

梨が瑞々しくて本当に美味しかったですよ!
「 梅醤油 」も大活躍です。 (*´罒`*)ニヒヒ

 

道の駅おおやま

何でも欲しがる嫁さん・・
成長期です(笑)

 

道の駅おおやま 鶏めし

私は「 天領日田鶏めし 」ご飯にしっかり味がしみ込んでいてホント美味しかったです ( ‘ω’)ŧ‹”ŧ‹”
嫁さんがトイレに行っている隙に急いで食べましたよ(笑)

 

道の駅の側には綺麗な川が流れています。

みんなで川遊びしましたが、暑すぎて30分ほどでバテバテに。
比較的流れが強いので遊ぶ際は気を付けましょね!

道の駅おおやま 河原

道の駅おおやま 清流

 

みんなソフトクリームを買うかと思いきや、人気は注文が入ってからその場で揚げる
熱々のフライドポテト・・なんで??

みんな笑顔でパシャ!
夏休み最後のいい思い出ができました。

 

その後は、、体調激変・・・

全身の関節が痛くて、運転中首が回らず、左右の確認も苦痛に感じるほど・・・
運転を代わってもらおうと思いましたが、嫁は隣で赤ら顔。。 (#・∀・)ムカッ!!

 

何とか自宅に帰り着きましたが、熱を測ると39度越え ΣΣヽ(・Д´・゚+。)ェっ‥マジっ

体温計 熱

なかなか大変な2泊3日でしたが、「 上津江フィッシング パーク 」は安定の楽しさでした。
来年の夏も楽しみです!

 

ひー坊が30年以上、毎年通い続けているオススメの場所。

■美しい自然につつまれたアウトドアパーク

自然と人のふれ愛「上津江フィッシングパーク

 

ぜひ、一度行かれてみてください!!

 

では、また!

 

PS . 翌朝には原因不明の熱もすっかり下がって、普通に出勤しました。