上津江フィッシングパークどうも!「見習いキャンパー」のひー坊です。

8月4日から2泊3日で毎年恒例の「 上津江フィッシングパーク 」へ行ってきました!

 

今年も4家族15人(大人8人・子供7人)という大所帯です。

私が子供の頃からの恒例行事になるので、少なく見積もっても30回以上は行っている計算になります・・

よくもまぁ~飽きないものですね (笑)

 

今回のキャンプは2泊3日と時間に余裕があったので、何か新しいことにチャレンジしたいと考え、思いついたのが

 

人生初の燻製作り!!

 

釣りたてのニジマスで美味しい燻製を作ってみたいと思います。

 

といっても思いついたのが当日の朝・・(笑)

もちろん燻製用の道具なんて持っていませんし、買うつもりもありません。
最低限の道具だけでやってみたいと思います (*^^)v

 

とりあえず何も分からないので、グーグル先生で燻製レシピを確認 φ(。。)メモメモ
嫁さんに気付れると、「また行き当たりばったりで!!」と怒られるので、水面下で準備することが大切です (笑)

キッチンから材料を持ち出すと嫁さんにバレそうだったので、とりあえず段ボールの空箱だけ車に積み込んで出発しました。材料は実家で調達する作戦です!

 

満載 出発前▲相変わらず荷物でパンパンの車内・・・ 最近は嫁さんと「そろそろ大きな車が欲しいね」という会話が増えてきました。

 

いったん実家に集合して車3台で出発です♪

 

もちろん実家でこっそり材料を調達しましたよ (笑) 足りないものは途中で購入ですね!

 

さて、向かう先は「上津江フィッシングパーク 

住所は大分県日田市上津江町川原1656-92
電話番号は0973-55-2003

 

九州自動車道を南下▲今回も鳥栖ICから九州自動車道を熊本方面へ南下。 菊水ICで降りて山鹿市~菊池市を抜けるルートで向かいます。 山鹿から菊池の間は幹線道路沿いにお店がたくさん並んでいるので買い物に困ることはありません。 スーパー、ホームセンター、ショッピングモール、100均、ディスカウントショップなどなど、必要なものは一通り揃えることができます。

菊池市街を抜けてしまうと、その後はコンビニ(デイリーストア)が1軒あるだけなのでご注意を。

 

上津江フィッシングパーク 到着

上津江フィッシングパーク 管理棟▲昼食や買い物をしたので約2時間半の行程でした。 寄り道しなければ1時間半ほどで到着すると思います。 途中、通り雨にあいましたが、到着する頃には青空が広がっていましたよ。

 

上津江フィッシングパーク受付▲宿泊のチェックインは本来15時ですが、今回も受付の方の計らいで1時間早く入ることができました。 いつもありがとうございます!!

 

料金表▲受付横には料金や営業時間、釣りのシステム(受付手順)などが掲示してあります。 以前はヤマメ釣りもあったんですが、もうやってないのかな?

 

ゴミ袋▲受付で駐車券とゴミ袋をもらいました。 今回も昨年と同じ「角ログ」に宿泊します。 ゴミは受付前にゴミステーションがあるので、持ち帰らなくてすみますよ。

 

ゴミステーション▲しっかり分別して綺麗に利用したいですね。2泊3日のゴミを持ち帰らなくて済むのはホント助かります!

 

▼管理棟の中は売店になっていて、お土産やお菓子、ビールや炭などが販売されています。

売店

売店 お菓子▲ビーサンも子供用(15センチ)から各サイズ揃っていました ^^

ビール▲ビール、発泡酒、ノンアルコールビール、酎ハイがあります。これ重要です (´ε` )

 

角ログ▲角ログは管理棟から車で3分ぐらい走ったところにあります。 大量の荷物を運びこんだ後はサクッとタープを設営!今年はサイドにウイングポールを使い、タープの有効面積を広げてみました!(これが後々助かることに・・)後ろ側はログハウスの柱に連結しています。

そうそう、写真では分かりづらいのですが・・ タープの設営に一本だけ物干し竿を使っています。。分かりますか??

 

正解は~正面のポールです!(笑笑)
風が無かったのでセンターポール(物干し竿)を4メートルほどの長さに調整して解放感を出してみました♪

 

▼角ログの室内です。

角ログ 室内

角ログ 室内▲キッチンと冷蔵庫、湯沸しポット、扇風機が備え付けられています。

 

嫁さん ▲嫁さんはキンキンに冷えた酎ハイを一気飲み♪ これだけ暑いと飲みたくなりますよね~
あと、テラス部分が綺麗に作り替えられていましたよ。

 

嫁さん ご満悦▲再び嫁さん登場~ 公開できないのが残念ですが満面の笑みです (完全にとろけてますw)
今回もいかに嫁さんの機嫌を損ねないようにするかが大切です・・ ^^;

 

子供 シャボン玉遊び▲チビ達はリラックスモード。 長男は4歳にして4回目、次男は2歳にして2回目の上津江フィッシングパークです。すでにベテランの風格?(笑)

メスティン 炊飯▲早めの夕食に合わせて米の下準備をします。 美味しいご飯を炊くポイントはお米にしっかり吸水させること。 5℃の冷水に120分浸すと冷めても美味しいご飯を炊くことができるので、お米を洗って水を加えた後はクーラーボックスの中でいつも冷やしています。

美味しいご飯を炊く方法はコチラを参照下さい。

 

渓流▲次は燻製作りのメイン食材「ニジマス」の調達ですね!これがないと始まりません。

川へ行くと上流部分から冷たく白い冷気がモクモクと流れてきていましたよ。マイナスイオンかな? とりあえず過呼吸の一歩手前まで吸い込んでおきました (^^♪

ニジマス

ニジマス▲とりあえず1時間で10尾ほど釣れたので一安心 (笑) 1年ぶりの釣りでしたが腕は鈍っていませんでしたね (^^)v

 

戻ったらさっそく薫製作りのスタートです。

薫製 ソミュール液▲ニジマスの燻製作りは意外と手間がかかるようですが、時間もたっぷりあるので楽しみながら進めていきたいと思います ^^

ニジマスの燻製を作るためには、まずソミュール液という漬け込み用の塩水を作る必要があるようです。 調味料やスパイスなどを加えた塩水(ソミュール液)に塩漬けすることで食材に味付けするだけでなく、乾燥の際に食材が腐るのを防ぐ役割があるとのこと。

 

今回は以下の分量でソミュール液を作ってみました。 レシピによって若干分量が違いますが、初めての燻製なので色々なレシピの平均値で作ってみます。 特に塩については分量に幅がありましたが、今回は塩分濃度15%にしました。

 

材料(分量)

  • 水 : 1000cc
  • 塩 : 150g
  • 三温糖 : 70g
  • ローリエ : 3枚
  • 黒胡椒 : 大さじ1/2

 

はじめに水を沸騰させ、沸騰したら塩、三温糖、ローリエ、黒胡椒を入れて、20分ほど煮立たせます。 煮立たせた後は常温で冷ますと出来上がりです。 ローリエっていい香りですね ^^

ちなみにローリエは実家のお隣さんのお庭から調達した生ローリエです♪

 

ニジマス 下処理▲次にニジマスを捌きます。 まずウロコを落し内臓とエラを取り除きます。 腹を割くときは大きめに切りましょう。 内臓を取り除いたら流水で洗いヌメリを取ります。 そのあと水気をキッチンペーパー等で丁寧にふき取ればニジマスの下準備は完了です。

 

ソミュール液 ニジマス▲ビニール袋に冷めたソミュール液とニジマスを入れて密封します。 このままクーラーボックスで12時間~14時間ほど冷蔵保存します。 今からだと明日の朝まで寝かせるイメージですね! どう変化するか楽しみです♪

 

BBQ▲17時になったので早めに宴会をスタートさせました。 もちろん定番の肉祭りです♪ 肉類だけで6.5キロほど準備しましたよ。まずは子供達の胃袋を満たしていきます。

外側サクッと中はしっとり焼けた手羽先は絶品でした!!思い出しただけでヨダレが・・

 

メスティン 炊飯▲今回は人数も多かったこともあり、ラージメスティンで3合を炊きましたが、やはり2合までにした方がよさそうですね。 溢れそうなぐらいパンパンになります ^^;  まぁ~それでも炊飯器より美味しいご飯が炊けるのはメスティンの凄さですけど。

 

大雨▲しばらくすると突然の大雨・・ というよりゲリラ豪雨!! 滝のような雨が2時間ほど降り続きましたが、サイドにウイングポールを立てタープの有効面積を広げていたお蔭でいつもどおりにBBIQを楽しむことができましたよ♪

さすがスノーピークのヘキサ Lは頼りになりますね!! 耐水圧3,000mmミニマムは伊達じゃないです!!

 

周りのログハウスに宿泊されている方達は早々にBBQを撤収していました ^^;

 

食事のあとはジジババ(私の父と母)主催のビンゴ大会! これまた毎年恒例の人気行事です ^^

ビンゴ大会

ビンゴ大会

ビンゴ大会 ビンゴ▲私もお菓子の詰合せをゲットしましたよ~(笑) もちろんソッコーでチビ達に奪われましたが・・

 

ビンゴ大会も終わって子供たちが寝たあとは、

大人 BBQ大人タイム♪ アスパラとトマトとチーズのホイル焼きにオリーブオイルをかけて食べたら絶品でしたね〜

ワインが進む進む (≧∀≦)

 

親父とツーショット親父とツーショット。
2人ともいい感じに酔っ払ってます (^^♪

まだまだ飲みたかったけど明日に備えて就寝しました。子供達にとっては明日が遊びの本番ですもんね~

 

明日は朝から長男と虫取り予定。長男も幼稚園の年少さんになり、虫にも興味が出てきたみたいです。キャンプをとおして色々な経験をさせてあげたいと改めて思いましたね。

とりあえず嫁さんの機嫌も良いので、このまま地雷を踏まないように明日も乗り切ります ( ̄^ ̄)ゞ

 

後半に続く

 

 

もしよければ応援クリックをお願いします! みなさんのひとポチが励みになります!