どうも!「見習いキャンパー」のひー坊です。

とうとう購入しました! キャプテンスタッグの 鹿ベンチ !!

おしゃれキャンパーを目指すためには避けては通れない道(アイテム)ですよね!?

 

▼購入の経緯

ひー坊)
そろそろ暖かくなってきたし、ゴールデンウィークにキャンプ行かん?
梅雨に入るとまた寒くなるやろ?雨降ると子供達もおもいっきり遊べんしね。

 

嫁さん)
はぁ~キャンプ??ゴールデンウィーク前半は仕事だから後半なら考えてもいいよ。
でも、本当に行くなら、子供のことを考えて責任持って準備してよ!

 

ひー坊)
 そうだね!そしたら、この前もらった会社の表彰金使っていい??

 

嫁さん)
はぁ~!?なん言いよると!!?

 

ひー坊)
今回はチビ達も一緒だし、子供用の椅子とかも必要やろ?

 

嫁さん)
確かにあの椅子とテーブルは使いたくないよね。
まぁ~あなたが頑張って貰ったものだから今回だけね!!

 

ひー坊)
 ありがとう!!!

 

という感じで、嫁さんの財布の紐が弛んだ瞬間に「鹿ベンチ」と「Hilander(ハイランダー)ロールトップテーブル2」をポチりました!

こういうのは気が変わる前に実行することが大切です。(笑)

 

ちなみにこれまで使っていた、テーブルと椅子はコレ・・・ ピクニックテーブルです。。

ピクニックテーブル20年ぐらい前に友人から譲り受けたものですが、オシャレとは言えないですよね (-_-;)

椅子とテーブルがコンパクトに収納できるので、これはこれで便利なんですが・・・

小さな子供がいる我が家ではちょっと使いづらいかも、ということで今回は鹿ベンチをAmazonで購入してみました!

到着まで少し時間があったので、鹿ベンチについて色々調べてみましたよ (^o^)

 

鹿ベンチ ってなに?

折りたたみ式の2人掛けアルミベンチのことで、正式名称は「エクスギア アルミ背付きベンチ」と言います。
ブランドの「キャプテン スタッグ」(スタッグ=牡鹿)と言う名称にちなんで、「鹿ベンチ」と言う愛称で呼ばれており、ここ数年一部のキャンパーを中心に高い注目を集めているアイテムです。

鹿ベンチ が人気の理由

使いやすく流行のロースタイルにもぴったり

骨組みに軽量かつ丈夫なアルミニウムを使用しているため、2人掛けベンチの割には軽く、女性や子供でも楽々持ち運ぶことができます。 また、座面が低いので最近流行のロースタイルキャンプやBBQ・焚火にもぴったり合います。

リーズナブルな価格設定

もともとコストパフォーマンスの高い製品作りに定評のあるキャプテンスタッグですが、大手通販サイトでは4,000円台という価格で販売されています。 2人掛けのベンチですので1人あたり2,000円台。 大人数でキャンプをおこなう際も複数台を揃えやすい価格設定です。

カスタマイズ性に優れている

おしゃれキャンパーさん達のSNSには必ず登場する鹿ベンチ。 でもよく見るとシートの柄が一般的に販売されているものと違っています。
実はキャプテンスタッグの鹿ベンチ、コアなキャンパーさん達の間では、ベンチのファブリックを張り替えたり、肘掛を取り替えたりと、とってもおしゃれにカスタマイズするのが流行っています。
自分好みにアレンジして世界に一台のオリジナルベンチを作ることも可能です。

 

キャプテンスタッグとは

アウトドア用品の総合ブランド

1976年、家庭用品を扱うパール金属株式会社のアウトドア部門としてスタート。 大地を悠々と移動して生活するたくましい牡鹿の群れ。そのリーダーとなるものは、群れの統率をとり、仲間を安全な場所へと導く大切な役割を果す。 そして仲間からの信頼も厚い。そんな牡鹿(STAG)のリーダーというイメージに、『大自然の中で頼りになる存在』となりたいという思いを込め、アウトドア総合ブランド『CAPTAIN STAG』を立ち上げました。
キャプテンスタッグは『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』という考えのもと、総合的な商品展開を目指している、アウトドア用品の総合ブランドです。  (出典:キャプテンスタッグ株式会社HPより)

 

鹿ベンチ 購入レポート

▼到着したのでさっそく開封していきます (^^♪

鹿ベンチ 梱包▲到着した鹿ベンチ。 かなり大きいです・・・ これ車に乗るかな? というのが最初の印象 ^^; ピアノと比べてみてもこの大きさ (笑)

鹿ベンチ 梱包▲じゃーん!! 薄ーい段ボールの中にそのまま入っていました。。 緩衝材などは特にありません。 私はエコでいいと思いますが、気になる方は気になるのかも。

鹿ベンチ 大きい▲当然ですがビニールから出してもやっぱり大きい・・・ ミニバンやワンボックスカーであれば問題ないサイズだと思いますが、うちは車載の厳しい普通乗用車(5ナンバー)なんです。 入れ方を工夫しないと留守番ギアになりかねませんね。

鹿ベンチ アマゾン限定▲今回購入したモデルはこれです。!

【Amazon限定】キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)アルミ背付きベンチ ブラックカモフラージュ

キャプテンスタッグの別シリーズ「キャンプ アウト」(CAMP OUT)のAmazon限定モデル。ブラックカモフラージュ! 2017年に発売されて大人気のカモフラ柄のブラックバージョンです (^^)v

元々のカモフラ柄もカッコいいんですが、このAmazon限定カラーは、明るめの肘掛と渋いカモフラ柄のバランスが絶妙です。 これならシートを張り替える必要はなさそうです!!

 

鹿ベンチ タグ▲取説です。

鹿ベンチの仕様

組立サイズ(約) 幅1,040×奥行560×高さ665mm
収納サイズ(約) 1,040×640×厚さ85mm
重量(約) 3.7kg
耐荷重 140kg(片側:70kg)
構造部材 アルミニウム合金
張り材 ポリエステル

部材がアルミとポリエステルのため、サイズの割には非常に軽量できています! ただ、耐荷重が140kg(片側70kg)とあるので、男性二人が座るには若干強度不足かもしれません。

私は男二人で座ろうとは思いませんが・・・ 最低でも160kg(片側80kg)は欲しかったですね。

鹿ベンチ 子供▲さっそくチビ達に占領されました… ^^;  3歳と1歳なので2人で寛ぐには十分なサイズです。  このぐらいの年齢の子供って、専用の椅子を準備しても中々じっと座っていないんですよね。 結局は私か嫁さんの膝の上に座ることになります・・・
でも鹿ベンチなら2人で遊びながら座ることが出来ますし、何より座面も低く安定性も高いので、親目線から見ても安心です! しかも子供なら3人座っても余裕がありそうな感じですね。

これだけでも買ったかいがあるってもんです (^^♪

鹿ベンチ キャンプアウト ロゴ▲CAMP OUTのロゴです。下にはキャプテンスタッグの文字も小さく入っています。 私はシンプルでカッコいいロゴだと思いますが、気になる方は剥がしてしまうのもありですね!

鹿ベンチ 傷 パイプ▲ネットの口コミには「パイプ部分や肘掛け部分に傷があった」とよく記載されていますが、やっぱりありました!(笑)
パイプ部分には何かで擦ったような跡があります。

鹿ベンチ 傷鹿ベンチ 傷▲肘掛け部分にも小さな凹みやスリ傷がありますね。 私はガンガン使い込むタイプなので全く気になりませんが、新品の商品に完璧を求める方はご注意ください。 このあたりは個体差もありますよね~

鹿ベンチ 縫製鹿kベンチ 縫製▲貼り材はポリエステルです。 さほど厚みはありませんが、しっかり裁縫されパンパンに張られています。 パイピング(縁どり)もバイアステープでしっかりされているため、生地が裂ける心配もなさそうです。

鹿ベンチ 可動部分▲可動部分はネジ・リベット・カシメと使い分けられています。弛みやガタツキもなくスムーズに開閉できました。
ファブリックの張り替えにチャレンジする場合は、この部分を分解する必要があります。

鹿ベンチ シート裏▲真っ白な後ろ姿・・・
唯一残念な所です。 どうせなら裏地にも拘って欲しかったですねー (-_-;)
この部分についてはアレンジする方法がないか考えてます。

鹿ベンチ 背もたれ▲座面と背もたれは程よく角度が付けられています。 深く座ると背もたれ上部のパイプが背中に当たって痛いので、私は少し前のめり気味に座ることをおすすめします。
座面の奥行も短いので、どちらかと言えば寛ぐタイプのベンチではなく、食事や作業に向いているベンチですね。

 

開閉方法

鹿ベンチ 折りたたみ方鹿ベンチ 折りたたみ方鹿ベンチ 折りたたみ方▲引っ掛かりもなくワンアクションで開閉できます。 時間にして2秒ぐらいでしょうか。 (笑)

鹿ベンチ 軽い▲3歳の長男が「パパ!この椅子軽いね!僕にも持てるよー!!」と興奮気味に言っています。(笑)

鹿ベンチ インテリア▲自宅で普段使いもできそうなデザインです。インテリアにもマッチしてませんか!?(笑)
最近流行のアウトドアリビング(屋上やベランダをリビングの延長として活用するもの)にも似合いそうですね!

鹿ベンチ 食事▲自分達でセッティングしてパンを食べてます・・・ 長男はこの椅子僕たちの椅子だよね?? ありがとう!とか勝手に言ってます・・・^^;
最初からこれを狙っていたんですが、ここまでハマるとは。 恐るべし鹿ベンチ!

 

まとめ

購入するまでは、おしゃれキャンパーご用達ベンチと思っていましたが、実際に使ってみると子供と一緒のファミリーキャンプに一番しっくりくるのかもしれません。

もちろんファブリックを張り替えて自分好みの1台に仕上げることもできますが、これだけお洒落だと手間をかけてファブリックを張り替えなくても十分にお洒落なテントサイトを演出することができます。

このカモ柄の鹿ベンチは「気軽にお洒落を楽しみたいファミリーキャンパーに最適なベンチ」になりそうです!

喜んでいる子供を見て嫁さんも上機嫌でしたので、隙があれば2台目(自分専用)も狙いたいと思っています (^^)v 

 

では、また!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしよければ応援クリックをお願いします! みなさんのひとポチが励みになります!