どうも!「見習いキャンパー」のひー坊です。

今回は久しぶりにNewギアの紹介です。
オレゴニアンキャンパー(Oregonian Camper)のセミハード ギアケース (コヨーテ×カモ)を購入しました。

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース

今回もCROSS ORANGEさんでの購入です。 新たな出会い(もちろんキャンプギアですよ ^^;)を求めて、ほぼ毎週のようにお店に通っていますが、そんな中で出会った1品になります。

 

我が家ではサブのランタンとしてジェントスのLEDランタンを2台使用していますが、これまでは元々入っていた箱をそのまま収納として使っていました。 ジェントスのLEDランタンを使われている方は分かると思いますが、本体サイズの割には意外と大きな箱なんですよね。

ジェントスLEDランタン

そのジェントスのLEDランタンにこのオレゴニアンキャンパーのセミハードギアケースがピッタリ合いそうだったんですよね! 見つけた瞬間にニヤリとしちゃいました ^^

 

物が増える → 車載がキツくなる → 収納を工夫する。

 

大きな車に買い替えたらこんな問題一発で解決するんですが、そこはぐっと我慢して・・ 当面はコンパクト収納の達人を目指して行きたいと思います ( ̄^ ̄)ゞ

最近、ブッシュクラフトにすごく興味があるので、男前な感じも少し意識してます ^^

 

では、さっそくオレゴニアンキャンパーのセミハードケースについてレポートしていきます ^^

 

オレゴニアンキャンパーとは

オレゴニアンキャンパーはMADE IN USAにこだわったアパレルブランド「Oregonian Outfitters」から派生したアメリカンスタイルのキャンピングギアブランドです。 焚き火のロゴマークが印象的ですね。

 

オレゴニアンキャンパー セミハード ギアケース M-Flat 購入レポート

オレゴニアンキャンパーのセミハードギアケースには2種類のカラーがあります。 今回購入したのは「コヨーテ×カモ」というカラーになります。

オレゴニアンキャンパー

 

  • 品  名 :オレゴニアンキャンパーセミハードギアケース M-Flat
  • 品 番 :OCB 811
  • カラー :コヨーテ×カモ
  • サイズ :26×23×10cm

 

見てのとおりケースの上面がコヨーテ色、横面はマルチカモ柄という仕様です。 ファスナー部分の赤いラインが良いアクセントになっていますね!

軍幕のようなハードなスタイルや、ミリタリーテイストのお洒落アウトドアスタイルにもピッタリ合いそうです。

上面にはOregonian Camperの文字と焚き火のロゴマークがあります。

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース裏面も上面と同じコヨーテ色になっています。

ファスナーの引き手は金具ではなく、紐でできています。 輪っかが大きいので開ける時も楽々です。

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース M-Flatチャックを開けると26×23×10cmの空間が現れました。 このまま色々なものを放り込んで使うのもありですが、このギアケースの優秀な所は他にあります。

 

間仕切りが優秀

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 仕切り

 

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 仕切りなんと7枚の仕切りが付いています。 長い仕切りが1枚、短い仕切りが6枚です。 仕切りの端はマジックテープになっているので好きな所で仕切ることができます。

いくつか仕切りをアレンジしてみましたよ ^^

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 仕切りまずは基本の仕切りです。 この仕切りを全部使えば、最大8ルームに小分けすることができます。

オレゴニアンキャンパー 仕切り4ルーム

約12.5×11×10cmのスペースがあるので、スノーピーク ほおずき(φ10.7×8.7cm)やベアボーンズリビング エジソンペンダントライトLED(φ10.5×8.5cm)などがピッタリ4つ入ると思います

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 仕切り間仕切りのサイズを変えた6ルーム

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 仕切り 工夫変形8ルーム

ボトル式の調味料入れなどを入れてもいいかもしれません。

仕切りが多いので収納するギアに合わせたアレンジが可能です! 何を収納するか想像力がかきたてられるアイテムですよね ^^

また、仕切りも含めて内側はクッション性のある素材が使われているので、収納するギアにも優しそうです。

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 蓋裏収納

 

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース 蓋裏フタの内側にも収納があります。 マジックテープで閉じることができます。

 

ジェントスのLEDランタンがシンデレラフィット!

本題のジェントスのLEDランタンを入れてみました。

オレゴニアンキャンパー ジェントスLEDランタン シンデレラフィットどうでしょうか。 ジェントスのLEDランタン2つと予備の電池がいい感じで入りました 。 シンデレラフィットと言ってもいいんじゃないでしょうか ^^ 

電池で隙間を埋めただけなんて言わないでくださいね (笑)

オレゴニアンキャンパー ジェントスLEDランタン リモコン 収納蓋裏の部分にはランタンを吊るすためのフックとリモコンを収納しましたよ。

 

今まで元箱に入れて持ち運んでいたのでかさ張るし、収納も本体を1度透明なプラスチックケースに収めて、それを箱に収納するという2重梱包が非常に煩雑でしたが、これからはこのケースに放り込むだけです ^^

 

荷物もコンパクト、収納時間も短縮、見た目もカッコイイ。 一石二鳥ならぬ一石三鳥ですね (^^♪

オレゴニアンキャンパー セミハードギアケース カメラ ビデオカメラ 収納試しに一眼レフとビデオカメラを入れて見ましたが、これまたジャストフィット。 充電器と望遠レンズまで入ってしまいました。 クッション性が高いのでカメラ類も安心して収納できますよ。

まとめ

オレゴニアキャンパーのセミハードギアケースは、収納するギアに合わせたアレンジができるので、想像力次第で使い方が広がるアイテムでした。

 

価格も安くお洒落なデザインなので、用途に合わせて複数個を使い分けるのもいいかもしれませんね! 使い勝手なども含めトータルで考えても、なかなか素晴らしい商品だと言えます。

 

現地で「あれはどこ?」「あれがない!」とパニックにならないよう、持ち物はしっかり整理して、“必要な物を必要な時に”さっと取り出せるようにしておきたいですよね!

 

キャンプ用品の整理に悩まれている方や、キャンプギアの収納ケースを検討中の方は、参考にされてみてください。

 

では、また!

 

もしよければ応援クリックをお願いします! みなさんのひとポチが励みになります!