どうも!ひー坊です。
ジェリ缶(燃料缶)をモチーフにした「 アルコール消毒液対応の 詰め替え式スプレーボトル 」を購入しました。

アルコール消毒液といえば、すっかり生活の必需品になりましたよね。私も普段から小分けにした消毒液を仕事にキャンプにと持ち歩いているんですが、残念ながらスプレーボトルがイケてなくて・・ずっと気になっていました。

透明のスプレーボトルを卓上に置くだけで、生活感が滲み出てくるというか・・・

で、色々と探してみるとありました!

キャンプサイトに置いていても違和感を感じさせない男前なスプレーボトルが♪
使ってみるとこれがなかなかいい感じなので、今回ご紹介したいと思います。

SLOWER PUMP SPRAY TANK Grips (スロウワー ポンプ スプレー タンク グリップス)

■サイズ:58 × 30 × 102(H)mm
■容量:80mL
■材質:
ボトル本体:HDPE
カラーラベル:PP
ノズル、キャップ、スプレー部:PP
ストラップベルト:Polyester
カラビナ:POM(ポリアセタール)
※アルコール適応[一般的なアルコール消毒液(80%以下に)対応]

SLOWER(スロウワー)とは

インドアからアウトドアまで様々なシーンで使える独自のエッセンスを効かせた商品を企画販売しており、最近ではおしゃれなBBQストーブやフォールディングスツール、フォールディングコンテナなどが人気のブランド。運営は名古屋にある株式会社TRI (ティアールアイ)で、インテリア雑貨、日用雑貨、服飾雑貨の輸入卸販売、オリジナル商品の企画、作成などをおこなっています。

開封レビュー

アルコール詰め替え ボトルまずは包装から確認します。

アルコール対応 ボトル

アルコール消毒液対応(濃度80%以下まで)と記載があります。
ボトル本体はHDPE(高密度ポリエチレン)でできています。高密度ポリエチレンは無毒性かつ非汚染性で、非常に壊れにくい材質と言われています。有名どころでは、Nalgene(ナルゲン)シリーズのボトルですね。ナルゲンと同じ素材と聞くだけで安心感があります。

注意しないといけないのは、アルコールは、どのスプレーボトルに入れても問題がないわけではないこと。スプレーボトルに使っている素材によっては、容器が溶けたりして破損してしまう危険性もあるので、必ず使用素材を確認するようにしましょうね。私も使っていましたが100均のスプレーボトルには色々な材質のものがあるので注意しましょう。

  • OK素材:HDPE(高密度ポリエチレン)、PE(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)PVC(ポリ塩化ビニル)
  • NG素材:PMMA(アクリル樹脂)、AS(アクリロニトリル スチレン樹脂)、ABS(アクリロニトリル ブタジエン スチレン樹脂)、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PS(ポリスチレン)

詰め替え式スプレーボトル前置きが長くなりましたね・・さっそく開封してボトル本体を見ていきましょう。
本体はジェリ缶(燃料缶)を連想させる無骨なデザインが特徴的です。消毒用のアルコールを携帯するのに便利な80mlタイプでベルトループやバックなどに引っ掛けられるストラップ付のカラビナが付いています。

ちなみに本体の色はサンド、オリーブ、グレーの3色がラインナップされていますが、私は無骨カラーのオリーブを購入しました。

詰め替え式スプレーボトル裏側は容量が記載されています。写真では分かりづらいですが、対応温度は90度までとあります。

詰め替え式スプレーボトルストラップ付きのカラビナは本体から外すこともできます。ストラップはパラコードで編んでオリジナル感を出してもいいかもしれませんね。

アルコール詰め替えボトル サイズ感手に持ってみると、うん!持ちにくい!ww

男性であれば手のひらに収まるサイズ感ですが、、やっぱり四角い形状のため持ちやすくはないです(無骨デザインの宿命ですね)

液漏れはしない?

携帯する上で一番大切なポイントです。

アルコール 詰め替え式スプレーボトル 漏れ

購入して1ヶ月ほど使用しましたが、今のところアルコールの漏れはないです。通勤バックの中に雑に放り込んでいましたが、透明キャップもしっかりはまっていて外れることはありませんでした。

ミストはかなり細かい

アルコール 詰め替え式スプレーボトル実際に使用してみましょう。

詰め替え式スプレーボトル1プッシュ!

詰め替え式スプレーボトル アルコール使ってみて最初に感じるのが、ミストが霧状でかなり細かいこと。これまで使っていた100均のスプレーボトルは、プッシュすると、ブシューっと飛び散る様に液が出てくるのに対して、スロウワーのスプレータンクは、フワフワの優しいミストがプシュっと出てきます。(ブシューとかプシュとか語彙力が無くてすみませんww)

プッシュした後もミストが霧のように漂ってます。無骨な見た目からは想像もできないぐらい繊細なミストです。


なので、手のひら全体を濡らすためには、3プッシュぐらいは必要ですね。正直なところ3プッシュは少々面倒と感じますが、その分出過ぎることは無いので、アルコールの減りは少なく感じました。この辺りの感じ方には個人差があると思うので、あくまで私の感想としてとらえてください。少なくともせっかちな人には向いていないと思いますww

あと、まだ試していませんが、化粧水や虫よけアロマなどを入れて使ってもいいかもしれません。本体カラーも3色あるので用途に分けて色を使い分けすると楽しそうです♪

まとめ

形状的に若干使いづらいところはありますが、ジェリ缶(燃料缶)をモチーフにしたスプレーボトルはミリタリー好きにはたまらない無骨なデザインで、キャンプなどのアウトドアにピッタリだと思います。しかも価格が安いので気軽に取り入れることができるところもプラスですね!

私も2つ購入して、1つはキャンプ用として車に常備、もう1つは仕事カバンに放り込んで毎日使ってます。

詰め替え式スプレーボトルキャンプサイトでも違和感なく馴染んでいます。ぱっと見た感じ、詰め替え式スプレーボトルとは思わないですよね。

いい感じです♪

皆さんも、日々使うものだからこそ、こだわってみてはいかがでしょうか?
ストレスになりがちな除菌作業も少しポジティブになるかもしれませんよ。

 

では、また!

 

もしよければ応援クリックをお願いします! みなさんのひとポチが励みになります!

今回紹介したキャンプギア